簡単ダイエット情報館

ダイエットを始める前に

ダイエットプランの立て方

ダイエットを始めるに当たって、まずは下記のポイントに沿って具体的にプランを立ててみましょう。

体重ばかり気にするのではなく、自分の体格指数や、体脂肪率をしっかり把握して下さい。 体重が何kg減ったかよりも、問題なのは脂肪の量です。筋肉と脂肪では重さが異なり、筋肉の方が重たいために体重にこだわってはいけないんですね。目的は皮下脂肪を落とす事、そのためには体脂肪率を把握しておきましょう。

□ 摂取カロリーと消費カロリーのバランスをとりましょう
ダイエットとは、単純に言えば摂取カロリーと消費カロリーの引き算です。消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多ければ、当然体内に脂肪として貯蓄されます。まずは、1日の食事と運動量を日記につけてみましょう。可能であればその食事のカロリー計算をしてみると完璧です。

□ 脂肪の付きにくい身体にしましょう
不規則な食事などにより、身体を飢餓状態にすると身体は脂肪貯めることにより、飢餓状態に備えようとし始めます。脂肪の付きにくい身体にするためには、規則正しい食事が必要です。

□ 脂肪の燃えやすい身体にしましょう
脂肪を燃やすためには、十分な栄養バランスと水分の補給が必要です。また運動で脂肪を燃焼するためには、20分以上のウォーキングやゆっくりとしたペースでのスイミングといった有酸素運動がポイント。運動の前後にストレッチを取り入れるとより効果的ですよ。怪我の予防にもなります。 逆に急激な運動や瞬発的な運動は、血中の栄養分を燃やすことが中心となり、体脂肪は燃えません。

プランを立てたら、目標に向かって実行するのみです! 最低でも3カ月は続けないと効果は望めません。停滞期は「体が痩せる準備をしている間なんだ」と思、諦めずに続けることが大切です。

あなたに合ったダイエット探し

人それぞれ太り方が異なるため、一概にダイエットといっても対策が変わってきます。 ダイエットを効率良くするためには、自分の太り方を把握することが大切です。そして適したダイエット法を取り組んでいくことがポイントになってきます。自分に合ったダイエットをもう一度見つめ直してみましょう。

□ 外見は痩せてるのに体脂肪率が高い方
いわゆる脂肪太りタイプ。 こんな方に一番必要なのは、定期的な運動を生活の中に取り入れる事です。 脂肪を燃焼させるには、運動するのが一番! 運動を行う事によって筋肉が付き、エネルギ−を消費しやすい体を作ることができ、太りにくい体になります。

<対策>
筋肉が貧弱で基礎代謝が低下している上に、食べ過ぎてカロリーオーバーになっている場合が多いので、1日30分くらいは体を動かしましょう。毎日同じ時間に同じ時間をかけて行うとベストです。筋肉質になるのではと懸念する方がいらっしゃると思いますが、もともと女性は筋肉が付きにくいものですし、ハードな運動をしなければムキムキな体にはなりません。

□ 体脂肪も高く体重も重い方
そんな人は、自分の生活習慣をチェックしてみましょう。 急に食事制限をしてダイエットして痩せても、結局リバンドを繰り返す可能性が極めて高いからです。 もともとこういう場合は、運動不足と過食気味の方が多い傾向にあります。また、リバンドを繰り返す方が多いタイプでもあるので要注意。

<対策>
毎日の食事と運動、起床時間と就寝時間を日記につけてみましょう。自己確認が出来てどの点を改善すればいいのかが明確になります。 食べずにダイエットするという考え方を改め、食べ過ぎた分は消費してしまうという考えで減量を行うのをおすすめします。

□  部分的に引き締めたい方
部分的にサイズダウンしたい方は、こまめにボディサイズをチェックしてみましょう。 ウエストや太ももなど気になる部分は毎日チェック!つまんで厚みを測ったり、全身鏡でたるみをチェックしてみたり。 積極的に自分の体を見て、どの部分を集中的に引き締めるのか意識することから始めましょう。

<対策>
部分的に引き締めたいなら、腹筋、大臀筋など、気になる部分にある筋肉を動かすエクササイズが必要になります。 筋肉質な体にはなりたくない方は、負荷の小さなものを長く続けてみて下さい。 ウォーキングなどの有酸素運動で体にたまった余分な脂肪を消費した後に、気になる部分の筋肉を鍛えると効果もよりアップします。

recommend

勧誘のないラ・パルレは確かな人気を誇る

Copyright(c) 2008. 簡単ダイエット情報館. All rights reserved.